『 FXトレンドグライダー (トレグラFX) 』 入手後レビューと特典

 

 

− 「FXトレンドグライダー (トレグラFX)」 は販売終了しました。現在販売中の同種のノウハウとしては、『プロフェッショナル・トリガーFX - プロトリFX -』 になります。 −

 

 

 

 


FXトレンドグライダー レビュー・評価そして検証

 

   

 

 

 

 

1.FXトレンドグライダーのポイント

 

有力なシグナルソフトが出ています。

 

私も普段あまりすぐに飛びつくことはしないのですが、これは、「グッと来る」 ものがあったので、発売当時、即決で購入してしまいました。(笑)

 

これです。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 「爽快な、勝ち逃げFX」に話題騒然。【FXトレンドグライダー】遊びの中でFX攻略の覇者となる。天才プログラマーKの秘蔵アイテム。

 

 

 

これ、実は普段オススメしているシグナルソフト、

 

 ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)、

 

とよく似ています。

 

大基本は、大きなトレンドとサインが合致したときにエントリー − というもの。

 

 

しかし、このソフトには、ドラストFXにないロジックがいくつか組み込まれており、それは「項目2 FXトレンドグライダーとドラゴン・ストラテジーFXの比較」で述べたいと思います。

 

ここではまず、このソフトのポイントについて。

 

 

作成者はプログラマーK。この業界では有名な方(かた)です。

 

「イサム」さんという、これまた有名なトレーダーとのタッグです。

 

僕もイサムさんの記事は、愛読雑誌「FX攻略.com」でよく読んでいます。

 

 

 

このソフト、、 遊び心のあるネーミングと画によって、楽しく実践できます。初心者の方にも分かり易いよう配慮されているのです。順に述べます。

 

まず、3つの重要な指標があります。

 

1 気流

 

これは、いわゆる「大きなトレンドの方向」を表します。

トレグラ 気流

 

2 風

 

これは、「これからのトレンドの方向」を予測するもの。トレグラの真骨頂の一つです。

トレグラ 風

 

3 雲

 

いわゆる「サポート・レンジスタンスライン」(支持線・抵抗線)です。

トレグラ 雲

 

 

やることは、、

 

 1 気流を見て、エントリー方向を決める

 

 2 雲があれば抜けるのを待ち、雲がなければエントリー

 

 3 エントリーしたら風に乗る

 

サインが出ますので、初心者の方にも楽チンです。

 

(損切ラインもユーザーサイトで明確に示されています。非常に分かりやすいです。)

 

 

 

そして、製品タイトルにもある勝ち逃げ、、 要は、”鉄板パターン” −

 

これについて明確なルールがあり、シンプルな勝ちロジックになっています。(詳細はHPをぜひご覧ください)

 

1 開空飛翔

 

気流の方向OK、矢印(サイン)出現、行く手に雲なし、のパターン

 

トレグラ 開空飛翔

 

2 暗雲突破

 

気流の方向OK、矢印出現、の条件は揃ったけれども、ただ、直前に雲があって跳ね返される可能性がある場合に、雲を抜けたあとにエントリーをする − という鉄板ポイント

 

トレグラ 暗雲突破

 

 

 

上記を活用し、私の実践も進んでいますが、非常に良い結果が得られています。

 

こちらが作者から入ってきたトレード動画の一例です。(ポンドル1時間足) トレンドフォローのコツを掴む勉強にも役立つ動画となっていますので、ぜひご覧ください。

 

また、トータル実績としては、作者から以下の数字がアナウンスされています、

 

 7月: 2088pips 獲得
 8月: 2525pips 獲得
 9月: 2511pips 獲得

 

 

 

通貨ペアは8つに対応。 同時に表示しながら実践することもできます。

 

時間足は15分以上のどれでもOKとなっています。(デイトレ/スキャルでは1分、5分でも実践できますが、推奨は15分となっています。その理由もユーザーサイトに書かれています。)

 

 

「苦手局面」についても明確な説明があり、HPにも詳しく書かれています。

 

それは「レンジ相場」。 その回避方法も明確です。

 

 

あと、ビジュアル的にも、チャートの、朝、夕、夜の色のパターンが選べるとか、グライダーの形が選べるとか、とにかく楽しく実践できます。

 

サポートも遠隔サポートが付いていたり、充実。

 

 

 

PS1.
3回〜24回の分割払いにも対応しています。

 

PS2.
このFXトレンドグライダー(トレグラFX)はバイナリーオプションにもそのまま使えます。実はトレグラFXはバイナリーオプション攻略の秘密兵器とも言えるのです。

 

 

 

 

2.FXトレンドグライダーとドラゴン・ストラテジーFXの比較

 

 (パラダイム・トレーダーFXとの比較についてはこちら

 

 

ドラゴン・ストラテジーFX  ドラゴン・ストラテジーFX   と大きく違うのは、

 

 「サポレジライン」(支持線・抵抗線)のロジックが組み込まれていること

 

 

実は、僕が即決で購入したのは、ここが大きいです。

 

言うまではありませんが、サポレジラインはトレードの重要な判断ポイントになります。

 

 

あと、上記、「風」の概念。

 

 

ただ、ドラストの強みは、ローソク足ではなく、「平均線」をベースにしていること。

 

この「平均線」はトレンドの動きを明確に伝えてくれるので、貴重です。

 

 

まあ、トータルで比較すると、現在のところ、

 

 互角

 

と言った感じでしょうか。

 

 

いずれにしても、今後両方のソフトをいいとこどりしながらやっています。

 

例えば、両方のサインがほぼ同時に出た時など、当然勝てる可能性が高くなりますよね。     (^^)

 

 

 

 

 

3.私への問い合わせ連絡先/関連記事

 

ご不明な点などは遠慮なく、 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp までお問い合わせください。
お電話でもOKですヨ! → 03−5818−3933 (平日9:00〜17:30) 

 

 

関連記事:

 

”ドラゴン・ストラテジーFX (ドラストFX” − FXトレンドグライダーのライバルソフト
パラダイム・トレーダーFXについて
Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX - (AI搭載の新機軸)
Platinum Kubera FX(プラチナクベーラFX)− 他の有力シグナルソフト2
The Secret FX