出ましたね。

 

 

また、あのクロスリテイリング(株)さんから、月替わり定食。(おっと失礼)

 

 

今月の定食は、”One Tap Trade FX ” です。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 One Tap Trade FX (ワンタップトレードFX)

 

   

 

 

 

月替わり定食でも美味しければそれで全然OKなわけで、実際、2月の定食、

 

 

 1秒スキャルFX

 

 

は非常に美味しかったです。(今も販売中)

 

 

 

 

では、今月の One Tap Trade FX 定食はどうかというと、、、

 

 

(以前、同テーマの無料系オファーが企画されていました。あれは無料でしたが、今回は、\53,784 の有料商品です。)

 

 

 

 

 

結論から言うと、

 

 

 

 僕個人的には今のところ買う気がしない

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

今回の教材は、

 

FX-Jin専属ツール開発者、工藤総一郎氏 製作。

 

 

2人の偉大な投資家、

 

 リチャード・ドンチャン

 

 ジェシー・リバモア

 

と、1人の数学者

 

 ナウザー・バルサラ

 

の知恵が融合されたツール − とのこと。

 

 

 

 

ポイントは、そのタイトル通り、ワンタップエントリーで、OCO注文。

 

 

ロット数、利確、損切りなど、すべて自動でやってくれるというもの。

 

 

便利ですね。  (^^)

 

 

 

ロジックは、上記「ドンチャン」の得意なブレイクアウト手法を使用。

 

それに時間的要因やバルサラの破産確率などのフィルタを加えたもののようです。

 

 

 

通貨ペア、時間足は、ドル円5分足専用です。

 

 

 

 

 

 

で、、

 

 

 

ワンタップの使い勝手は良さそうですが、、

 

 

 

 この種のブレイクアウト狙いは、相当ダマシが発生しそう・・

 

 (つまり、勝率は高くなさそう・・)

 

 

 

 ドル円5分足オンリーなので、チャンス少なそう・・

 

 

 

 バックテストは分かったけれど、フォワードテストは?・・・

 

 

 

と、いくつか疑問点、不安点が残りました。

 

 

 

 

ということで、上記私の個人的結論となったわけです。

 

 

 

 

これであれば、同じクロスリテイリング(株)さんの製品であれば、冒頭に書いた

 

 

 

 1秒スキャルFX

 

 

 

の方が全然オススメですね。

 

 

 

まあ、One Tap Trade FX は出たばっかりですし、実はすごいプロダクトだったということもないではないので、、、

 

 

様子見とさせていただきます。

 

 

 

 

(これはあくまで私の意見ですので、それぞれのご判断でお願いいたします。)