2018年の1秒スキャルFX 実践トレードデータの一例です。

 

最新のデータについては、1秒スキャルFX・メインページへ。

 

 

 

 

 

 

● 2月13日(火) USDJPY

 

 

獲得pips:103.6pips(約92,063円の利益)

 

 

 

● 2月9日(金) GBPUSD

 

 

エントリー:17時20分頃  決済:22時20分頃
獲得pips:+120.8pips(約13万円の利益)
※利益額は1ロット=10万通貨取引として計算

 

たった1秒の判断を加えただけで、120.8pipsの利益。

 

 

 

● 2月6日(火) 

 

・GBPCAD

 

エントリー:19時40分頃  決済:22時40分頃
獲得pips:+105.6pips(約92,063円の利益)
※利益額は1ロット=10万通貨取引として計算

 

トレード1回、たったの3時間で。

 

 

・EURUSD

 

 

エントリー:20時50分頃  決済:22時55分頃
獲得pips:+50.7pips(約55,500円の利益)
※利益額は1ロット=10万通貨取引として計算

 

55,500円の利益が確定するまでにかかった時間は、2時間5分。
2時間サラリーンの方が帰宅後にサッと扱える時間ですよね。

 

 

 

● 2月2日(金) EURAUD

 

 

エントリー:7時50分頃  決済:10時40分頃
獲得pips:+32.0pips(約28,050円の利益) 
 ※利益額は1ロット=10万通貨取引として計算

 

もしサラリーマンの方なら、朝起きて出勤前にエントリー、お仕事が始まって少し時間が経った頃に、利益をゲットしているイメージ。