1秒スキャルFXの検証・評価とここだけの特典情報

『1秒スキャルFX』(マックス岩本氏作)の所感と注意点 & ここだけの特典

 


1秒スキャルFXの評判レビュー&検証

(2019年5月10日更新)

 

   1秒スキャルFX 画像

 

 

 

 

(2019年4月11日、1秒スキャルFXとMatafの比較記事を項目5に加えました。(目次参照)

 

 

 

 

 

1秒スキャルFX 特典イメージTOP

 

 

 

 

目次:

 

【1】 1秒スキャルFXのポイント

 

【2】 1秒スキャルFXへの意見、注意点

 

【3】 1秒スキャルFX 実践の模様・データ

 

【4】 1秒スキャルFXとドラゴン・ストラテジーFXの比較

 

【5】 1秒スキャルFXとMatafの比較

 

【6】 私への問い合わせ先&/関連コンテンツ

 

【7】 紹介者個別/通常特典

 

【8】 1秒スキャルFXの理解を助ける、作者からの動画集

 

 

 

 

 

1.1秒スキャルFXのポイント

 

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。

 

2018年4月19日、あのクロスリテイリングさんから、『 1秒スキャルFX 』 が再販開始されました。

 

同社については、ここのところ月替わり定食的に商材をリリースしていて、正直、オススメできるものはその中の一部だったのですが、今回の教材は非常に素晴らしいです。

 

僕も既に購入済。実践にいそしんでいます。

 

 ↓ ↓ ↓

 

  1秒スキャルFX

 

 

 

理由を述べていきます。

 

 

 

作者はマックス岩本氏で、HPにもありますが、僕も愛読する専門雑誌『FX攻略.com』にも連載。私も常連の読者です。

 

この業界では有名人ですね。なんと、あの特定非営利活動法人、日本テクニカルアナリスト協会の認定テクニカルアナリストの資格もお持ちです。

 

 

まあ、この名前を聞いた時、

 

「ん? この人が出すんなら、ヘンなのは出さないだろ。」

 

と思ったのですが、当たりでした。

 

 

クロスリテイリング(株)さんはどうも「スキャル」というのがお好きのようで、今までにも

 

 恋スキャFXビクトリーDX完全版
 FXスキャル・パーフェクトシグナル
 秒速スキャルFX
 イージー・スキャルFX
 FXスキャルピング革命
 勝利の黄金シグナル

 

など数々の(お、多い・・↑(笑))スキャル系商材を出してきましたが(グループ会社のものも含む)、私のレビュー(←左カラム。スマホだと下段。)を見ていただくと分かる通り、恋スキャ以外は殆ど

 

 「様子見」

 

扱いで、グッとくるものはありませんでした。

 

なので、久々の秀作で、その点は嬉しいわけです。

 

(ちなみに、「1秒スキャルFX」以降も、One Tap Trade FX、ゾーンスキャルFX、Go!Go!!スキャルFX などと出ていますが、僕的には購入する気せず、「様子見」扱い。 その後、ゲイスキャFXが出ました。これは秀作です。)

 

 

 

このプロダクトは、「1秒」でエントリーへ決済の判断をしていくのが売りで、、
この手の文言(もんごん)をセールスページに書いているのは大体イマイチ商材が多いのですが、これは違います。

 

基本はトレンドフォローで、というか、トレンドからの利益しか狙いません。

 

 

 

このプロダクトは3つの柱からなっています。

 

 

1 マックスアベレージキャンドル
1秒スキャルFX マックスアベレージキャンドル
アベレージという名の通り、「平均足」ベース
のインディケータに独自のアレンジを加えた
ものです。

 

確かに、色が変わったらエントリーというのが
はっきりとしていて、確かにこれなら1秒で
判断できます。

 

 

これにより、実際のローソク足がギザギザと上下しても、ブレることなく、綺麗にトレンドを捉えていることが分かります。

 

 

 

 

2 マックスジャッジメント
1秒スキャルFX マックスジャッジメント
通貨の強弱を示してくれるインディケータで、
買われている通貨ペアと売られている通貨ペアを
分かりやすく表示してくれます。

 

これは1の「トレンド狙い」と綺麗に理屈が合って
いて、トレンドを発生しやすい、トレンドが起こり
やすい通貨ペアを狙い撃ちにできるものです。

 

 

そりゃ、そうですよね。

 

今一番買われているものと今一番売られているものをペアにすれば、水の流れる原理と一緒で、トレンド(潮流)をつかまえ易いのは当然です。

 

通貨の強弱と言えばMatafが有名ですが、1秒スキャルFXを理解するために、項目5に比較してみました。

 

 

 

 

3 マックスシングルボリンジャー
1秒スキャルFX マックスシングルボリンジャー
名前の通りボリンジャーバンド系の
インディケータで、エントリー・決済の
判断の根拠を示してくれるものです。

 

 

 

 

 

順番としては、

 

 2で通貨ペアを決め、

 

 1で色の変化を見、

 

 3で決済をする

 

といった具合で、初心者の方でも十分使えます。

 

 

まあ、個人的には、2 (マックスジャッジメント) が素晴らしい。

 

それを1と組み合わせた戦略が秀逸と思います。

 

 

 

 

 

 

 

2. 1秒スキャルFX への意見、注意点

 

 

結論から言うと、この手のスキャル系インディケータの中ではトップクラスではないでしょうか。

 

ていうか、クロスリテイリング(株)さんが今まで出してきた数々の教材の中でもトップクラスだと思います。

 

1秒スキャルFX 戦略
上にも書きましたが、通貨の強弱と平均足ベース
のインディケータを使ってトレンドのみを捉えて
いく − それらを組み合わせた戦略が
素晴らしいと思います。

 

 

ただし、当然トレンド狙いなので、
レンジに弱いわけです。

 

オススメツールのドラゴンストラテジーやモントレも同様トレンド狙いなのですが、できるだけレンジを避けるのは共通です。

 

このあたり、通貨の強弱を重視し、ツールとともに攻略システムを提供するコンセプトはマーケティングFXに似ているところがあります。

 

 

 

  1秒スキャルFX

 

 

 

 

 

3.1秒スキャルFX 実践の模様・データ

 

 

実践トレードの ほんの一部です。 ※利益額は1ロット=10万通貨取引として計算)

 

(ここにある以前のトレードデータ例については、こちらのページへ

 

 

 

● 4月23日(月)〜24日(火) GBPAUD

 

 

エントリー:22時15分頃 決済:25時50分頃
獲得pips:+61.4pips(約5万1000円の利益)

 

エントリー後、OCO注文でほったらかし。(笑)

 

 

 

● 4月18日(水) GBPAUD

 

 

エントリー:17時50分頃 決済:20時10分頃
獲得pips:+105.4pips(約8万8000円の利益)

 

見事に急落相場の波を掴まえて9万円近い利益を獲得。「1秒スキャルFX」では、このレベルのトレードチャンスが毎月200回以上。

 

 

 

● 4月16日(月) EURUSD

 

 

エントリー:17時35分頃 決済:19時35分頃
獲得pips:+31.2pips(約3万3,000円の利益)

 

綺麗な獲り。 これが1秒スキャルFXの勝ち方。

 

 

 

● 2月20日(火) GBPAUD

 

 

エントリー:17時55分頃 決済:20時00分頃
獲得pips:+89.7pips(約7万6,000円の利益)

 

上昇トレンドの動き出しを見事に捉え、トレンド終わりまでゴッソリ。7万6,000円の利益。

 

 

 

● 2月19日(月) シンプルに勝つ

 

・GBPUSD

20180221.png
エントリー:21時15分頃 決済:24時15分頃
獲得pips:+38.1pips(約4万1000円の利益)

 

・GBPJPY

 

 

エントリー:2月19日(月)21時10分頃 決済:2月19日(月)22時35分頃
獲得pips:+26.0pips(約26,000円の利益)

 

 

 

● 2月15〜16日 EURAUD

 

 

エントリー:2月15日19時45分頃 決済:2月15日22時30分頃
獲得pips:+29.4pips(約24,782円の利益)

 

エントリー:2月16日(金)0時05分頃 決済:2月16日(金)1時45分頃
獲得pips:+26.9pips(約22,456円の利益)

 

合計獲得pips:+56.3pips(約47,238円)

 

サラリーマンの方でも仕事から開放され、自由になる20時ごろからの数時間でコレ↑。

 

 

 

● 2月14日(水) GBPAUD

 

 

エントリー:22時05分頃  決済:23時40分頃
獲得pips:+96.9pips(約8万2000円の利益)

 

2色の色を判別。82,000円の利益。

 

 

 

 

 

 

 

 

4.1秒スキャルFXとドラゴン・ストラテジーFXの比較

 

 

ここで、1秒スキャルFX と、、 同じくスキャル分野でのベストセラー、ドラゴン・ストラテジーFXを比較してみたいと思います。読者様からもご要望のあった件です。

 

 

実は、この2プロダクト、よく似ています。

 

 

最もよく似ている部分は、平均足でトレンドを追いかけるところ。

 

ロジック的にも理にかなっており、2つとも優れたプロダクトだと思います。

 

 

ただ、決定的に違うところがあります。

 

それは、、

 

 

1秒スキャルの マックスジャッジメント(通貨の強弱をリアルタイムに示すインディケータ)に相当するものがドラゴン・ストラテジーFXにはない
1秒スキャルFX マックスジャッジメント

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラゴン・ストラテジーFXの ドラゴンアローズ(マルチタイムフレームで長期時間軸のトレンドを示す矢印インディケータ)とドラゴンメーター(トレンドの勢い)に相当するものが1秒スキャルにはない
ドラゴン・ストラテジーFX ドラゴンメーター

 

 

 

です。

 

 

いやあ、、

 

両方とも、喉から手が出るほど欲しい部分がそれぞれ 無い、っていう感じですね。  (^^)

 

なので、ご予算に余裕のある方は両方揃えれば
良いことが起こる − ということになってきます。

 

 

いずれにしても双方ともに、優れたサインツールであり、オススメできることは間違いありません。

 

 

 

PS.

 

1秒スキャルFXとゲイスキャFXの比較については、ゲイスキャFXレビューページ項目6に記載しましたので、ご参照下さい。

 

 

 

 

 

 

5.1秒スキャルFXとMatafの比較

 

 

1秒スキャルFXの超目玉が、通貨の強弱を測るスシステムにあるのは前述の通りです。

 

通貨の強弱を測るシステムとして有名なのがMatafです。1秒スキャルFXの通貨強弱表示システムの優秀性を理解するために、少しMatafと比較してみたいと思います。

 

Matafはフランス発のフリーツールサイトで、ホームはここです。 → Mataf  

 

 

ホームの下の方にある 『Currency Index』 をクリック、開いたページで2つのチャートが目に入りますが、下のチャートが通貨の比較チャートになります。

 

ここで、左側にある通貨をクリックして通貨の強弱を比較したいものを選んでいきます。例えば、ドル・円・ユーロを比較する場合はそれらをクリックすると下記のようなチャートになります。

 

1秒スキャルFXとマタフ

 

 

詳しいオペレーションはこのサイトなどを参考にしていただければと思うのですが、、

 

どうでしょう? 1秒スキャルFXのマックスジャッジメント↓と比較してみると一目瞭然ですよね。全然1秒スキャルのほうが分かり易い。

1秒スキャルFX マックスジャッジメント

 

1秒スキャルFXのほうは一発で通貨の強弱が複数通貨ペアで分かるのに対し、Matafのほうは自分で通貨ペアを選んで切り替える必要があるというわけです。

 

1秒スキャルFXの優秀性がここでも分かります。

 

 

 

 

 

6.私への問い合わせ連絡先/関連記事

 

ご不明な点などは遠慮なく、 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp までお問い合わせください。
お電話でもOKですヨ! → 03−5818−3933 (平日9:00〜17:30) 

 

 

関連記事:

 

FX情報のクルーク : 1秒スキャルFX実践のお共に
恋スキャFX
FXスキャルピング攻略ノウハウの比較
プロフェッショナル・トリガーFX 【プロトリFX】
ゲイスキャFX:同じ販売社からの優良教材

 

 

 

 

 

 

7.紹介者個別/通常特典について

 

『1秒スキャルFX』の紹介者特典請求リンクはこちら ↓
  (下記テキストをクリック)

 

 

  1秒スキャルFX

 

  

 

 

 

それでは、まず個別特典について。

 

 

1秒スキャルFX 実践レポート
■ 1秒スキャルFX 実践レポート 最新版

 

1秒スキャルFX実践の中で、

 

・マニュアルには書いていないけれど、実践したほうが良いと思うこと
・実践ならではの気づき・注意点
・表には出てこない、1秒スキャルFXの利点と活用法

 

などを、実践に即して赤裸々に述べた渾身のレポート!

 

 

 

■ 私が著者(社)より特別に入手した3つの個別特典

 

下記の3特典は、著者から少数の人にしか提供されていない貴重な情報です。

 

1秒スキャルFX 特典
(1) マックス岩本が考える成長に必要な三大要素
トレーダーとして成長するために必要な要素を
マックス岩本氏が解説!(音声版)

 

(2) 年収5,000万円トレーダーが徹底解説!
テクニカル分析で意識すべき経済指標とは

1秒スキャルFXテクニカル分析にファンダメンタルズ
要素を取り入れ、さらに価値を伸ばす方法。

 

(3) マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
この特典動画では、より1秒スキャルロジックの勝率アップや利益率アップにつながるような内容をレクチャーしてくれます。”マメ知識”とは?

 

 

 

 

まだまだ個別特典は続きます。 ↓

 

 

1秒スキャルFX 個別特典説明2

 

 

 

 

 

 

 

以上の個別特典は、下記特典群とは別に、必ずご提供させていただきます。

 

恐らく著者を除き、ここまでの情報をご提供しているところはないと思っています。

 

(個別特典については必ず通常特典と一緒にお送りしますので、下記特典請求手続き時にも特に記載の必要はありません。)

 

 

 

次に通常特典です。

 

 

上のリンクからご購入をいただいた方には、下記リストにある怒涛の特典群から、お好きな特典 17個 を差し上げます!

 

 

では、そのリストですが、その前に特典請求の御手続き方法についてお話させていただきます。

 

 

★ 手続き方法について ★

 

まず、ASP(インフォトップ社)のご購入場面に下記表示があることをご確認下さい。この表示がされないまま購入された場合、私どもの紹介者特典を受け取ることができませんので、もし表示がない場合は下記メールアドレスにご連絡下さい。急ぎ対処方法をご返信いたします。(下記はPCの場合の表示ですが、スマホでも同様の内容の表示がされます)

 

1秒スキャルFX 特典表示

 

 

ご決済後、インフォトップ社から送られてくる ご注文ID番号 と 17個分の ご希望特典番号 をお書き添えの上、

 

 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp (株)E&E 伊藤宛

 

お送りください。 

 

(個数は大番号1個で1個とカウントします。例えば、ご注文ID番号が 1234567 で、ご希望特典が、「5 ネット最新ツール 怒涛の8連発!パック」 と、「16 最進化系特典パッケージ− ”金運成就2”本編から」 の中から 16-2 − の場合は、「注文ID 1234567、特典希望 5、16-2 」 と記載いただければと思います。(実際には17個分の番号をお書きください。) 個別特典については上述の通り、必ず通常特典と一緒にお送りしますので、特に記載の必要はありません。

 

折り返し、原則24時間以内に特典のダウンロードURLを返信させていただきます。
(万が一24時間を越える場合には必ず事前にご連絡させていただきます)

 

 

ご不明な点などは遠慮なく、 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp までお問い合わせください。
お電話でもOKですヨ! → 03−5818−3933 (平日9:00〜17:30) 

 

 

 

それではいよいよ怒涛の(通常)特典群です。

 

巷ではよく、再配布権付無料レポートを特典にしているケースがありますが、それらは無料レポートスタンドでいつでも入手できます。ここにはその種のものは一つもありません。

 

 

下記リストにある内容はタイトルとその簡単な説明になります。詳細は、サイト” 特典の館 ” に記載ありますので、お選びの際にはぜひご参照ください。(現在販売中あるいは以前に販売したコンテンツの実際のHPなども見ることができます。)

 

  
   特典の館

 

 

 

 

 

 

 

 

8.1秒スキャルFXの理解を助ける、作者からの動画集

 

作者からの動画集です。

 

全部見るのは大変かもしれないので、これはと思うものをピックアップして見て頂ければ、教材の理解の助けになると思います。

 

 

 

1 わずか1秒の判断で行う新ロジック

 

 

 

2 わずか1秒の判断で行う新ロジック(続き)

 

 

 

3 たった5秒で勝てる相場を見抜く

 

 

 

4 1秒スキャルFXの全貌

 

 

 

5 Q&A動画

 

 

 

6 追加のQ&A動画

 

 

 

7 説明会オンラインセミナーの録画版

 

 

 

8 全10個、総額28万円相当!特典解説動画

 

 

 

9 スタッフ鈴木さんのリアルトレード動画

 

 

 

10 追加のQ&A動画 2

 

 

 

11 注目の“本音”座談会動画!

 

 

 

 

 

 

 

 

【このページの著者について】

 

 

株式会社E&E 代表 伊藤佳紀(Yoshiki)

 

IT系のサラリーマンからコンサルティング会社を立ち上げて独立。

 

FXの研究と実践に昼夜取り組んだ結果、安定した収益を継続して実現。

 

活動としては、メルマガやブログなどによる情報発信とともに、FXの勉強会を開催、講師を勤める。

 

詳細プロフィール & 特定商取引法に基づく表示 はこちら

 

著者のメルマガはこちら

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク ↓