ドラストFX(ドラゴンストラテジーFX)は勝てない? 実践検証結果と特典情報

ドラゴン・ストラテジーFX (ドラストFX)はなぜ賛否両論あるのか検証



ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX、俗称 ドラステFX)のレビュー・検証、そして賛否両論の正体を暴露
 
  (2018年5月16日更新)

 

  

 

 

 

 

 

 

タイトルにある ”ドラゴン・ストラテジーFX (ドラストFX)の賛否両論について検証” は、項目2(目次参照) に書きました。


 

 

 

 

ドラストFX紹介者特典TOP

 

 

 

 

 

 

この記事の目次: (クリックすると目的記事に飛びます)

 

1.ドラゴン・ストラテジーFXのポイント

 

2.ドラストFXの賛否両論について & 所感、注意点 【重要】

 

3.ドラストFX の付加教材について

 

4.ドラストFX最新版トレードデータ画像と私の見解

 

5.ドラストFXとPLATINUM TURBO FX等との比較

 

6.ドラゴンストラテジーFXをバイナリーオプションに応用する方法について

 

7.私への問い合わせ連絡先/関連記事

 

8.紹介者個別/通常特典について

 

9.ドラゴン・ストラテジーFXに関して読者様から私に送られてきたQ &A

 

 

 

 

 

 

1.ドラゴン・ストラテジーFXのポイント

 

 

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。(プロフィール・特商法表記はこちら

 

FX情報教材界でベストセラーを続けてきたドラゴン・ストラテジーFXが2018年8月、発売後丸5年目に突入しました。ユーザーは10,000人超。インフォトップ殿堂入りも果たしています。私も発売初期に購入済、今も毎日実践中です。

 

(ドラゴン・ストラテジーFXの特定商法取引法に基づく表記
・販売社&運営統括責任者 : グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典
・所在地&電話番号 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル801  03-6279-4799 )

 

 

 

私の姉妹サイト、『FX情報商材をきちんと評価・検証するサイト』のトップページに、『長く支持され、長く売れ続けている商材が良いFX商材』と書いていますが、まさにそれにあたります。

 

(ただし注意点もあります。それについては、項目2.「ドラストFX 賛否両論について & 所感、注意点」 をご参照ください。)

 

 ↓ ↓ ↓

 

【延べ10,000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX〜三種の神器〜世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX ドラゴン・ストラテジーFX パッケージイメージ

 

 

 

 

 

冒頭に実績が載っていて、「勝率7〜8割、年間約1万pips」とか
ありますが、実践後(中)の感想としては、これは明確なトレンド
相場での数字で、平均すると、感覚的には(後述のサインの選択
をして)勝率6割程度 − というイメージです。

 

この種のツールの中では高い方だと思いますが、もともと、FXというのは勝率は関係ない、とまでは言いませんが、もっと大事なことがあります。極端な話、勝率が5割を切っていても十分勝てます。(項目2 私の所感欄に関連記事)

 

 

まあ、そのあたりは、「ドラゴンストラテジーFXのレビュー」というこのページの趣旨と外れるので、ひとまず置いておいて・・・ 

 

プロダクトのポイントについて。

 

 

 

 

これが基本スペック。 ↓


 

 

 

買い、売り、ともにシグナルで自動でお知らせしてくれ、非常に楽チン(笑)です。

 

中核となるルールは、下図にあるように、大きな矢印と小さな矢印が一致したときエントリー

 

言ってみれば、大きな流れの中でさらにその方向に流れの兆候が出たらエントリー − という意味(大きな時間足への同調)ですので、至極理にかなっているロジック、と言えるでしょう。言わば、保険を2度かけているようなものですね。

 

ドラゴンストラテジーFX エントリー方法

 

 

サインは音で知らせてくれるほか、メールでも届きます。
なので、初心者の方にとっても取り組みやすいわけです。(スマホに送られるメールのイメージがこちら↓)

メールイメージ

 

5分足をベース。 ポジション積み増しでも利益を得られます。

 

 

 

そして、このプロダクトの目玉は、タイトルにもある

 

 ”3種の神器 ”インディケータ

 

にあります。

 

 

それは、、、

 

 

1 トレンドをつかみ、決済ポイントを導き出す、”ドラゴンハンド”

 

 

2 エントリーポイントを自動で教えてくれる、”ドラゴンアローズ”

 

 

3 状況を一目でつかむ、”ドラゴンメーター”
ドラゴンメーター
今のトレンドの強さや次に平均足が更新されるまでの時間などが、その名の通り、ビジュアルで分かりやすい「メータ」で表示されています。(下に、次の平均足が出るまでの時間が表示されています)

 

 

 

個人的には、中でも、最後の3つ目のツールが、オリジナリティのある有用なツールだと思っています。

 

 

損切のルール、そして、利益の出ない時「静観する」ロジックも備えられており、明確で、使いやすいツール商材と言えるでしょう。。

 

 

そのあたり、実際のトレード見ていただくのが最も理解しやすいと思います。「項目4.ドラゴンストラテジーFX 最新版トレードデータ画像」をご覧ください。

 

特に動画は理解を助ける有力な手段だと思います。

 

 

 

 

さらに、、 より高みを目指すための5つの応用ノウハウ(本体付加教材)が提供されます。 ↓

 

1 より上のレベルを目指す人のための平均足の特徴

 

2 さらに大きく資産を作る!利益追求方法

 

3 より安定して稼ぎたいひとのための、トレードに適した時期

 

4 ドラゴン・ストラテジーFX、第二のエントリーポイント

 

5 稼ぎのチャンスを大きく増やす!多通貨で利益をあげる方法

 

 

 

サポートのほうも、

 

■ 遠隔操作サポート(完全インストールサポート)

 

■ 180日間回数無制限サポート

 

と完備しています。(ご購入者導入時にはスカイプによる遠隔サポートも付いています) ↓

 

 

 

 ドラゴン・ストラテジーFX (ドラストFX)

 

 − ドラストFX運用画面の一例 −

 

 

 

 

 

PS1.
ドラゴン・ストラテジーFXはバイナリーオプション攻略用ツールとしても使えます。詳細は項目6,「ドラストFXをバイナリーオプションに応用する方法について」参照。

 

PS2.
ドラストの画面に他のインディケータを同時に表示している人がいますが、やめたほうがいいと思います。混乱する元だし、見にくいです。他のツール(ブラストFX等々)と同時使用してサインの重なりを狙うような場合は別ウィンドウで表示してください。

 

 

 

 

 

 

2.ドラストFXの賛否両論について & 所感、注意点 【重要】

 

 

 

これが賛否両論の実体だ! ↓ そしてドラストFXと向き合うのに重要な姿勢とは。


 

 

ドラゴンストラテジーFXは、エントリーポイントや決済ポイント、損切ラインなど、理にかなった、良い品質だと思います。

 

しかし、ネットの情報などを見ていると、賛否両論があるようです。

 

「賛」のほうは触れなくても大体お分かりのことと思います。

 

では、「否」のほうはどうでしょう?

 

この「否」の大元になっているのは、極端に言えば、

 

 ツールはそれを盲目的に使って勝てるものでなければならない

 

という考え方ではないでしょうか?

 

それらについて述べていきたいと思います。

 

 

  *

 

 

ドラストFXはいわばホームランバッターのソフトだと思ってください。

 

一番強いのは、大きなトレンドに乗って、一方向に動くとき。ここで大きく獲ります。
そして、その「大勝」でもって、小さな損切りを超えていく、そういうソフトです。

 

 

なので、レンジ相場では結構ダマシも出ます。作者はレンジでも勝てると豪語していますが、私の持論は、レンジでは勝負すべきでない − です。

 

レンジとトレンドの見極め方については、私の紹介者特典にも書いています が、最終的には、トレンドを把握する大局観(ファンダメンタルを含む)、通貨ごとにマルチタイムフレーム分析を行えるスキル、エリオット波動の考え方、サポレジラインの取り扱い、などなど を含めたトータル裁量判断を入れてトレードするのが理想です。なので、最終目標はそこに置いてください。

 

 

ドラストFX戦略

 

 

しかし、そういうものを全て備えた完璧なインディケータソフトは世の中に存在しません。(物理的に無理です)

 

「否」を唱える人はここのところ、上記のように、ツールを過信しているのではないかと推察します。

 

 

ドラストFXは、上に書いた様々な裁量要因を入れる前の支援ツールソフトとしては、非常に優れていると思います。特に初心者の方にとっては、有用だと思います。

 

このあたり、「否」とは逆に、「賛」(良い点)ばかりを書いている記事も散見しますが、こういう大事なところを理解した上で、活用できるところ、注意すべきところを分別しながら実践していけば、良いトレード環境ができると確信します。

 

 

 

以上、こういう点↑をふまえて私が工夫している点などについては、個別特典、「ドラゴン・ストラテジーFX 実践レポート 最新版」に記載しました。(「ダマシ回避」、「勝てないという悩み」などにお役に立てると思っています)

 

 

 

 

 

これ ↑ はドラストFXに限ったことではありません。ツールを過信することなく、と言って全否定するのではなく、上手に向き合っていくと良いことがある − ですね。これが真実のところだと思っています。


 

 

 

 

 

 

3.ドラストFX の付加教材について

 

 

ドラゴン・ストラテジーFXは、本体(項目1でポイントを説明)もさることながら、付加教材に大事なノウハウが詰め込まれています。

 

その中から特にキモとなる4情報について、レビューと所感を書いてみましょう。

 

 

1.リアルトレード動画

 

「理論のための動画」ではなく、生きた実際の取引現場でのリアルトレードによるオペレ―ションの説明です。
実際の相場を使って、それに添った説明が丁寧なテンポで進行します。
これでも分からないという人は殆ど出ないであろうというくらい分かり易い、期待に違わぬ動画です。ぜひ視聴してみて下さい。

 

 

2.平均足の特徴(PDF)

 

「平均足」というもの・・・ ドラストが出るまで、実は、僕は今まで軽視していました。
この教材のおかげで、「平均足」に対して今まで勘違いしていたこと、その威力を学ぶことができました。
これからは平均足をフル活用してトレードに取り組んでゆきたいと思いました。

 

 参考 : ドラゴン・ストラテジーFXでも使っている平均足とは

 

 

3.損切り設定方法(PDF)

 

前述の動画でビジュアルに解説された超重要ポイント「損切」について、紙ベースで丁寧に説明されています。
特に、11ページ〜 にある、「連続で損切にかかってしまった場合のチェックポイント」は非常に有用、満足のいくものでした。

 

 

4.さらなる利益追求方法(PDF)

 

■ トレードに適した時間
■ 第2のエントリーポイントとは
■ 多通貨ペアを監視する方法
■ 新規チャートの出し方

 

について、貴重な情報が提供されています。

第2のエントリーポイントとは?  
ドラゴン・ストラテジーFX 第二のエントリーポイント
特に4ページ〜 の「第2のエントリーポイントとは」は、
さらなる収益を得るために必須の情報です。
必ずチェックし、何度も読まれたほうがよいと思います。 ↓

 

 ドラゴン・ストラテジーFX (ドラストFX)

 

 

 

PS.
HPには書いてありませんが、教材にさりげなく(笑)付いている「日本時間を表示させるインジケーター」は大変重宝します。

 

 

 

 

 

 

4.ドラストFX最新版トレードデータ画像と私の見解

 

 

最新版トレードデータ画像の一例です。

 

静止画と動画があります。

 

 

 

静止画トレードデータ

 

下記が最近の静止画、及びそれ以前のトレードデータ掲載ページのリンクです。

 

(以前は非常に沢山のトレードチャートを掲載していましたが、冗長になるので、2019年3月27日から、できるだけ最近のトレードを題材に、動画を中心に、厳選した形で掲載したいと思います。)

 

 

これらはドラストトレードが最もうまくいった場合の例ですので、画に出てくる黄色の利益の矢を全部取れなくても気にする必要は全くありません。実際私も全部獲っているわけではありません。

 

 

 

静止画は以前よりシンプルに数を絞りこみました。あと、上記の黄色の利益の矢、、 逆に全部取ろうとするとかえって成績が悪くなると思います。


 

 

 

■ 5月14日(火) NZDCAD 約11万円(+37.9pips)

 

 

■ 5月13日(月) USDJPY 約16万円(+55.0pips)

 

 

■ 5月10日(金)USDCHF 約12万円(+41.3pips)

 

 

■ 5月9日(木) USDJPY 約11万円(+39.6pips)

 

 

■ 5月8日(水) NZDJPY 約19万円(+66.3pips)

 

 

■ 5月7日(火) USDJPY 約11万円(+38.6pips)

 

 

■ 4月25日(木) EURNZD 約24万円(+81.8pips)

 

 

 

(ここにあるものより以前のデータについてはこちらのページの履歴参照 ↓ 2019年3月中旬以前の、沢山のチャートを掲載したパターンです。中に動画もあります。)

 

2019年のドラゴン・ストラテジーFX (ドラストFX)攻略トレードデータ

 

2018年 ドラストFX攻略トレードデータ履歴
2017年 ドラゴンストラテジーFXト攻略レードデータ
2016年 ドラストFX攻略トレードデータ

 

 

 

 

 

動画トレードデータ

 

ドラゴン・ストラテジーFXの理解のために実践動画は分かり易いので、静止画に比べ日付は以前に遡りますが、トレード動画6つを抜粋します。

 

 

 

 

動画はやはりプロダクトのイメージや動きを掴みやすいですね。じっくり研究してみてくださいね。


 

 

 

■ 3月29日 トレード時間:20時 - 23時半 通貨ペア:CADJPY  ロット数:5.0  利益額:約24万円  獲得pips:+49.2pips

 

■ 2月26日 トレード時間:17時半 - 21時 通貨ペア:GBPNZD  ロット数:3.0  利益額:約12万円  獲得pips:+55.0pips

 

この2つの動画は決済時の対処法が勉強になります。ドラゴンメーターの勢いに注目し、引き伸ばすことによって、項目2で書いた「ホームランバッター」を実現できます。

 

 

 

 

 

■ 2月7日 トレード時間:19時 - 23時  通貨ペア:CADJPY  ロット数:5.0  利益額:約11万円  獲得pips:+22.1pips

 

レンジを抜け、戻り売りのタイミングでエントリーした典型的事例。決済はいつものルール通り。

 

 

 

■ 12月18日 USDJPY 約8万円(+16.0pips)

 

2つ目の戻り売りも、狙っても良いと思います。3つ目の売りサインはエリオット波動論から言っても入りたいところ。僕的には、決済のところ、もう少し持っていても良いような印象です。

 

 

 

■ 12月18日 USDJPY 約9万円(+19.0pips)

 

これも上の例と同じ、エリオット波動第3波でドンピシャの売り入り。今回は上の例より引っ張って利確。

 

 

 

■ 10月15日 USDCAD 約20万円(+48.0pips)

 

この例は僕的には迷うエントリーです。僕なら他のインディケータやファンダメンタルズを総合して判断します。状況によっては入っていないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

(ここにあるものより以前の動画データについては、静止画欄最後にある過去データページ参照)

 

 

 

 

 

 

 

 

5.ドラストFXとPLATINUM TURBO FX2等との比較

 

 

 

プロダクトの比較は、ドラストFX自身の理解の助けになります。


 

 

この種のトレンドフォロー系ツールでは、左カラム(スマホでは下段)にあるいくつかのツールをご紹介しています。

 

ここで、一例として、ドラストFXとPLATINUM TURBO FX2(注)との比較を行ってみたいと思います。ドラゴン・ストラテジーFXの理解の助けになると思います。

 

(他ツールとの比較については、この項目4末尾 PS.覧に該当ページリンクを記載)

 

注:PLATINUM TURBO FX2 (プラチナターボFX2は、旧PLATINUM TURBO FXの進化版。リンクは項目5.関連記事参照

 

 

ドラゴン・ストラテジーFX     vs   

 

 

 

先に結論を書くと、

 

 

初級者の方には、好みに応じてどちらでも選択頂ける

 

中・上級者の方の場合、
自分でパラメータ等のカスタマイズを志す方にはPLATINUM TURBO FX2の方がお勧め、
そうでない場合はどちらでもお好みに応じてご選択頂ける

 

 

です。

 

 

      *

 

 

短い時間スパンのレートに対してサインの出るところは同じです。

 

(PLATINUM TURBO FX2は1分&5分足。ドラゴン・ストラテジーFXは5分足。)

 

トレンドフォロー型でもあるのも同じで、レンジでの使用はできるだけスルーした方が良いのも同じです。

 

 

ドラゴン・ストラテジーFXは、上記のドラゴンメーターによって今のトレンドの強さや次に平均足が更新されるまでの時間などが表示されているので、ビジュアル的に分かり易いと思います。

 

ただ、PLATINUM TURBO FX2もビジュアル的には無いですが、当然その種のデータ項目はロジックに組み込まれています。

 

逆に「無い方が迷わなくていい」と言う人もいるでしょう。

 

 

 

問題の「サイン(損切含む)の精度」は、「ほぼ同じ位」と見ます。

 

 

 

サポートについては、PLATINUM TURBO FX2は良いことが実証済み。

 

ドラゴン・ストラテジーFXは初版が出て以来検証してきましたが、サポートは非常に良いです。

 

なので、ここは、互角 でしょう。

 

 

 

で、「中・上級者の方には、自分でパラメータ等のカスタマイズを志す方にはPLATINUM TURBO FX2の方がお勧め、そうでない場合はどちらでもお好みに応じてご選択頂ける PLATINUM TURBO FX2の方がお勧め」と書いたのは、

 

 

 PLATINUM TURBO FX2はロジックが公開されており、かつ様々なフィルターがかけられる

 

 ドラゴン・ストラテジーFXはロジックは公開されていない

 

 

から。これは中・上級者の方でパラメータ等のカスタマイズを志す方ににとっては大きいです。

 

僕が、PLATINUM TURBO FX2は長く使えば使うほど良さの出るシステム」

 

と書いている理由の一つがこれです。

 

 

 

PS.

 

ドラストFXと、 同じ販売社(グローバルロイズ(株))から出ているブラストFX(ブラックAI・ストラテジーFX) 及び プロトリFX(プロフェッショナル・トリガーFX) との比較については、←こちらのページをクリック(両方とも項目番号4に記載があります)、、

 

また1秒スキャルFXとの比較については、←こちらのページをクリック(項目番号4)してくださいね。

 

 

 

 

 

 

6.ドラゴン・ストラテジーFXをバイナリーオプションに応用する方法

 

 

 

ドラストFXはバイナリーにも使えるヨ!


 

 

ドラゴン・ストラテジーFXはバイナリーオプションにも使えます。というよりも、そのヘンのヘタな(おっと失礼)バイナリーオプション用ソフトよりも全然使えます。

 

具体的には、まず、バイナリーオプション運営会社に登録します。通常はFXの業者とは違って別に登録します。バイナリーオプションは日本の会社もありますが、2013年11月の金融庁の規制でかなり時間足の長いものとなっています。なので、日本のバイナラー(僕の造語です(笑)は海外を使うケースが多いです。

 

その業者の満期時間プラットフォームにドラストFX(5分足でサインを出す)を合わせていくことになります。

 

例えば下記のチャート画像で言うと、赤い楕円の見える箇所で満期を迎えるタイミングを計っていくのです。(ドラストFXは項目2で書いたように、「平均足」を使用していますので、ローソク足の印象と少し違いますが、大体のイメージは同じです) 

 

具体的手順や詳細については、個別紹介者特典、「ドラストFXをバイナリーオプションに応用する方法」に記載しました。
ドラストのバイナリーへの応用   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.私への問い合わせ連絡先/関連記事

 

ご不明な点などは遠慮なく、 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp までお問い合わせください。

 

お電話でもOKですヨ! → 03−5818−3933 (平日9:00〜17:30) 

 

 

関連記事:

 

ドラストFXとブラストFXの使い分けについて(私のメルマガ記事より)

 

FXスキャルピング攻略ノウハウの比較
ドラゴン・ストラテジーFX (ドラストFX)の、FXツールにおける位置づけについて
FX情報のクルーク : ドラゴンストラテジーFX実践のお共に
Black AI・ストラテジーFX:ドラストFXの販売社から別ツール1
プロフェッショナル・トリガーFX - プロトリFX -:ドラストFXの販売社から別ツール2

 

 

 

 

 

 

8.紹介者個別/通常特典について

 

 

ドラゴン・ストラテジーFXの紹介者特典請求リンクはこちら ↓
  (下記テキストをクリック)

 

【延べ10,000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX〜三種の神器〜世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

 

 

   

 

 

 

 

それでは、まず個別特典について。

 

 

 

■ 私が著者(社)より特別に入手した、ドラゴン・ストラテジーFX用個別特典 − スペシャル版

 

下記の10特典は、著者から少数の人にしか提供されていない極秘情報です。同時に、ドラストFXで勝っていくため必須とも言える、重要な内容になっています。

 

ドラストFX Victory
(1) 【外部公開禁止】 利益率3倍!勝率99%のドラスト
Victoryサインを見抜く方法 )

これは超レア情報です。なにしろ、”利益率3倍!
勝率99%のドラストサイン” − ですから。 
さて、その中身とは?

 

 

(2) (※ 部外秘 : 旅トレグループ勉強会資料) 
Wボトムを早期に見抜いて、トレンドを底から天井まで、隅々抜く方法(実技編)(動画)

通常のドラストFXのサインで、利益率を3倍にするエントリー方法と、決済方法を解説したものです。

 

(3) 「FXを始めた初月から 月収70万円を叩きだしたスーパー決済!実映像公開 (※このままマネしてください、転載厳禁!) 」(動画)
FXを始めた超初心者の方が、初月から月収70万円を叩きだしたドラゴン・ストラテジーFX、スーパー決済の手法−実映像−です。ここだけの極秘情報ですので、転載厳禁の旨、作者から指示されております。

 

(4) 知ってるだけで100pips超えの瞬間利益!ドラゴン・ストラテジーFX 100pips特典
  (永久保存版極秘バイブル)

タイトル通り、「知っているだけで違ってくる」
ここだけの極秘情報です。
この情報、、 なかなか他では手に入りませんヨ。
アレを使ってドラストFXと組み合わせて、
100pips超を実現する方法です。

 

(5) プロトレーダーだけが知っている大トレンド発生の前兆
大トレンドというのは巨大な利益をゲットするための千載一遇のチャンスです。この前兆を察知できるかどうかは、トレードの成否を左右する大きな項目です。プロだけが知るその奥義をここだけ公開!

 

(6) 利益率の高い矢印を見分ける方法(動画)
利益率の高いドラゴン・ストラテジーFXの矢印を見極められるようになるための方法で、利益率の高い場所ではレバレッジを上げることで資金効率を圧倒的に良くすることが可能です。短期間で、大きく稼ぎたいトレーダー様にとっては、垂涎の情報になると思います。

 

(7) 大幅下落で1日10万円を稼ぎだす鉄板エントリー(動画)
(4)の「ヒデ氏直伝 突然の・・」同様、大きなトレンドを捉えるコツをレクチャーした実例解説動画です。特に決済タイミングについての重要な情報が語られています。

 

(8) ヒデ氏直伝 突然の売り相場をチャンスに変える方法
2015年6月10日にあった黒田総裁の発言時のように(トレードデータ履歴参照)、突然の相場から利益を抜き取るための、ここだけの方法。

 

(9) ドラストFX 1トレードで20万円稼ぐコツ
著者が「この動画内で紹介している、コツさえ掴めば同じサインを受け取ったにもかかわらず利益率が格段に上がります。」 と太鼓判を押すここだけの極秘情報。これはドラスト究極の奥義とも言えるものです。

 

 

(10) FXアノマリー必勝手帳

 

アノマリーとは、ウィキペディアでは下記のように書かれています。

アノマリー(英語:Anomaly)とは、ある法則・理論からみて異常であったり、説明できない事象や個体等を指す。科学的常識、原則からは説明できない逸脱、偏差を起こした現象を含む。

投資関係(FXを含む)では主に、各月に起こることの多いファンダメンタルズ等の要因のことを指します。例えば5月であれば、「Sell in May(5月に売れ)」という株の格言が有名です。FXでも、「ゴールデンウィークの●●パニック」 というのがありますね。

 

僕もこのサイトなどで、普段ファンダメンタルズを重視するほう、と書いていますが、このアノマリーも非常に意識します。
この特典は、ドラストFXなどのツールの座右に置いて頂ければ、必ずや利益拡大に貢献すると思います。

 

 

 

■ 私が著者(社)より特別に入手したドラゴン・ストラテジーFX用個別特典 第2グループ

 

これもドラストFX攻略に必ずや役立つコンテンツとなるはずです。

 

(1) 「損失を最小限に抑え、利益率400%を狙う方法」
自分の予想通りに相場が動かなかった場合の即座に判断すべきポイントを動画で解説! ドラストFXの「守りの面」をレクチャーしてくれる貴重な情報。

 

(2) ドラストFXでレンジを制覇するための極秘マニュアルセット
このページでもドラストFXはできるだけレンジはスルーした方が良いと書いていますが、そのレンジでも利益ゲットをするための極秘ノウハウです。これは貴重です。レンジかトレンドか区別がつかないような状況のときに使えると思います。

 

(3) ドラゴン・ストラテジーFX 高勝率なエントリー方法
著者自らが贈る貴重なドラゴン・ストラテジーFX(ドラステFX)攻略法。これでさらなる収益増を目指します。
トレンド発生時にいかに高確率で勝っていくかにフォーカスし、特に「押し目」「戻り」時のドラストFX使用法に関する重要なノウハウを提供してくれます。
作者もこのレポートの中で書いていますが、この知識がある人とない人では、ドラストFXの実践成績がかなり変わってくると思います。

 

(4) 2014年7月の雇用統計で利益を得た収録動画
2014年7月実際に利益を獲得した場面をリアルに再現します。

 

 

以上、第1グループ、第2グループともに、ドラゴンストラテジーFXで勝てない方必見です。

 

 

 

■ 私、伊藤佳紀(Yoshiki)が、今、ドラゴン・ストラテジーFXを実践している中での極秘情報レポート 最新版
ドラストFX 実践レポート
ドラゴン・ストラテジーFX実践の中で、

 

・マニュアルには書いていないけれど、実践したほうが良いと思うこと − 確度の高いエントリー方法、保険をかける方法 等々
・実践ならではの気づき・注意点、勝つためのコツ
・表には出てこない、ドラゴン・ストラテジーFXの利点と活用法
・ドラストFX実践に重要な、レンジとトレンド相場の見分け方(レンジにおけるダマシの回避に役立つと思います)

 

などを、実践に即して赤裸々に述べた渾身のレポート!

 

 

 

■ 著者に聞けないこと、言えないこと、よろず相談 120日メールサポート

 

ドラゴン・ストラテジーFXを実践する中でのお問い合わせなどは、基本的には作者の方へいただくと思いますが、私のほうから、「著者に聞けないこと、言えないこと、よろず相談 120日サポート」 をご提供させていただきます。皆様の実践の手助けにお使いください。

 

 

 

■ ドラゴンストラテジーFXをバイナリーオプションに応用する方法

 

項目5で述べたように、ドラゴン・ストラテジーFXはバイナリーオプション攻略用ソフトとしても絶大なる威力を発揮します。
この具体的手順をチャートを交えながら解説していきます。

 

FXとバイナリーオプション − それぞれの長所を生かしてバランスよく実践していけば、よりリスクヘッジの効いた運用が可能になると思います。

 

 

ドラストFX スマホ■ ドラゴン・ストラテジーFXをスマホで使用する(スマホ表示)方法

 

これで仕事先でも遊び中でもドラストをチェックできます。
一般技術を用いますので、すでにご存じの方も多いかも
しれませんが、改めてまとめてみました。
月額2400円程度の費用がかかります。

 

 

 

まだまだ個別特典は続きます。 ↓

 

 

ドラゴン・ストラテジーFX 個別特典説明2

 

 

 

 

 

 

 

以上の個別特典は、下記特典群とは別に、必ずご提供させていただきます。

 

恐らく著者を除き、ここまでの情報をご提供しているところはないと思っています。

 

(個別特典については必ず通常特典と一緒にお送りしますので、下記特典請求手続き時にも特に記載の必要はありません。)

 

 

 

 

次に通常特典です。

 

 

上のリンクからご購入をいただいた方には、下記リストにある怒涛の特典群から、お好きな特典 17個 を差し上げます!

 

 

 

では、そのリストですが、その前に特典請求の御手続き方法についてお話させていただきます。

 

 

★ 手続き方法について ★

 

まず、ASP(インフォトップ社)のご購入場面に下記表示があることをご確認下さい。この表示がされないまま購入された場合、私どもの紹介者特典を受け取ることができませんので、もし表示がない場合は下記メールアドレスにご連絡下さい。急ぎ対処方法をご返信いたします。(下記はPCの場合の表示ですが、スマホでも同様の内容の表示がされます)

 

ドラゴン・ストラテジーFX 特典表示

 

 

ご決済後、インフォトップ社から送られてくる ご注文ID番号 と 17個分の ご希望特典番号 をお書き添えの上、

 

 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp (株)E&E 伊藤宛

 

お送りください。 

 

(個数は大番号1個で1個とカウントします。例えば、ご注文ID番号が 1234567 で、ご希望特典が、「5 ネット最新ツール 怒涛の8連発!パック」 と、「16 最進化系特典パッケージ− ”金運成就2”本編」 の中から 16-2 − の場合は、
 「注文ID 1234567、特典希望 5、16-2 」
と記載いただければと思います。(実際には17個分の番号をお書きください。) 個別特典については上述の通り、必ず通常特典と一緒にお送りしますので、特に記載の必要はありません。

 

折り返し、原則24時間以内に特典のダウンロードURLを返信させていただきます。
(万が一24時間を越える場合には必ず事前にご連絡させていただきます)

 

 

ご不明な点などは遠慮なく、 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp までお問い合わせください。

 

お電話でもOKですヨ! → 03−5818−3933 (平日9:00〜17:30)

 

 

 

それではいよいよ怒涛の(通常)特典群です。

 

巷ではよく、再配布権付無料レポートを特典にしているケースがありますが、それらは無料レポートスタンドでいつでも入手できます。ここにはその種のものは一つもありません。

 

 

下記リストにある内容はタイトルとその簡単な説明になります。詳細は下記サイト、” 特典の館 ” に記載ありますので、お選びの際にはぜひご参照ください。現在販売中あるいは以前に販売したコンテンツの実際のHPなども見ることができます。 (下記テキストをクリック)

 

特典の館イメージ          
   ” 特典の館 ”

 

 

ドラゴン・ストラテジーFX 通常特典

 

 

 

 

 

9.ドラゴン・ストラテジーFXに関して読者様から私に送られてきたQ &A

 

ここでは、読者様から私に送られてきた質問と、それへの回答をシェアしたいと思います。(著者のHPのQ&Aなどに載っている同様の内容のものはカットしてあります。それらについてはHPをご参照ください)

 

このコーナーでは、送られてきたものを逐次追加してゆきたいと思います。

 

 

 

聞きたいことは遠慮せずメールしてくださいね!


 

 

 

Q1:

 

ドラゴンストラテジーFXのセールスページの画像を見ると、サインが沢山出ているように思いますが、これらに全部対応するのでしょうか?

 

A1:

 

いいえ、 基本ルールは、大きな矢印と小さな矢印の方向が一致したものだけをエントリーしていきます。
一致した矢印が連続したときは、ポジションを追加してもいいし、安全を見て最初の方のポジションだけで決済しても良いです。
僕の場合、ドラゴンメーターの値が強い時、他ツール(PLATINUM TURBO FX(など)が同方向のサインを出しているときなどは強気に連続ポジション取り(ピラミッディング)をして大きな勝ちを狙いにいきます。
あと、項目2のの「注意点」に書いたことをケアする必要があると思います。

 

 

Q2:

 

損切はどういうときに行うのでしょうか?

 

A2:

 

詳細はネタバレになってしまうので、ここには書けませんが、わりにオーソドックスな、作者が統計上導き出した最も勝てるポイントになっていますので、ご安心ください。HPにもありますようにシンプルなルールですので、迷うことはなく、初心者の方でも十分対応できます。

 

 

Q3:

 

適用通貨ペアはいくつか書いてありますが、伊藤さんはどうやって選んでいるのですか?

 

A3:

 

僕の場合ですが、基本はドル円、ユーロドル、ポンドドルです。ドラゴン・ストラテジーFXはトレンドに強いと思っているので、東京時間はドル円、ロンドン/ニューヨーク時間はユーロドル、ポンドドルを主に使います。あと、例えばアベノミクスで円安がグングン進んでいるようなときはドル円を中心にやったり、、、 経済状況に応じて変えたりもします。
また、僕の個別特典にある、『上がっても下がっても、どちらに転んでも儲かる!夢のアービトラージ(両建て)で稼ぐ方法』を使っているのは、ユーロドルです。理由は特典レポートに記載しました。

 

 

Q4:

 

「ドラゴン・ストラテジーFX 1分スキャル」という商材がバックエンドで販売されていると聞いたのですが、これはどうなのでしょうか?

 

A4:

 

このバックエンド商材は私は購入しませんでした。コメントは差し控えます。それぞれのご判断にお任せします。

 

 

Q5:

 

ドラストFXはMT4の上で動くようなのですが、どこのMT4でも良いのでしょうか?

 

A5:

 

いえ、理論上はどこでも動くかも知れませんが、サポートのことを考え、著者の推薦するMT4で動かすべきです。著者の推薦するFX業者のMT4であれば、余計な設定なしに一発インストールできます。(3分ほどで済みます。他のソフトではいちいち自分で設定しなけれないけないものもありますが、ドラステFXはこの点よくできています)
初心者の方で、実際に資金を運用するFX業者とMT4の業者が異なっていても大丈夫か? という心配をされる方が時々いらっしゃいますが、ドラストを動かす方はデモシステム(無料)でOKなので、心配ご無用です。ちなみに僕はFXDD社のMT4を使用し、運用は日本の外為オンラインを使っています。FXDDは本登録して使っていますが、このほうがデモシステム更新(1ヶ月とか3ヶ月とか)の手間がないからで、更新が手間でなければ本登録の必要はありません。(本登録しても必ず資金を入れなければならないということはありません)

 

 

Q6:

 

ドラゴン・ストラテジーFX のEA化についてはどう考えますか?

 

A5:

 

前述のレビューに書いたように、ドラストはレンジ相場ではできるだけ使わないようにした方が良いプロダクトと思っています。従って、相当なFXのベテランでチューニングも自在にできるような方以外は、EA化してもあまり良い結果は出ないのではないかと考えます。

 

 

Q7:

 

ドラストFXは1分スキャルにも使用できますか?

 

A7:

 

私も1分足でやってみたことがありますが、個人的には、大きなトレンドを捉えるのが得意なドラストFXとはイマイチ相性が良くないかな、と感じました。やはりノイズが多い。

 

1分足であれば、やはりそれに特化したゲイスキャFX(有料)がオススメです。

 

ちなみに15分足とはわりに相性が良いと感じました。 

 

では、ドラストFXと1時間足の相性は?・・・というと、微妙なところでしょうか。1時間足ともなると、相当な時間チャートと付き合うことになり、時間との闘いの面も出てきます。

 

やはり、作者推奨の5分足、もしくはやるとすれば15分足 − と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【このページの著者について】

 

 

株式会社E&E 代表 伊藤佳紀(Yoshiki)

 

IT系のサラリーマンからコンサルティング会社を立ち上げて独立。

 

FXの研究と実践に昼夜取り組んだ結果、安定した収益を継続して実現。

 

活動としては、メルマガやブログなどによる情報発信とともに、FXの勉強会を開催、講師を勤める。

 

詳細プロフィール & 特定商取引法に基づく表示 はこちら

 

著者のメルマガはこちら

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

 

 

 

 

スポンサーリンク