トワイライトゾーン FX(奥村尚氏作) 実践・検証後の感想と注意点、そして特典

 

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン” FX は募集終了しました。

 

最新の情報はこちら ↓ から配信しています。

 

” FXを楽しみながら勝つためのメルマガ ”

 

ご登録(無料)はこちら


ご登録いただいた方には、下記のプレゼント(レポート)を差し上げます。(内容については上記(無料)登録ページに記載)

 

☆ 私が実践して検証!
  裁量なしで高確率で勝てるFX情報教材ベスト5とその理由 ☆

 

FXメルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正しく活用すれば、一生の伴侶となる −

 

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン” FX
口コミ・評判のレビュー & 評価・検証

 

(2020年10月7日更新)

 

トワイライトゾーンFX イメージ画像

 

 

 

吹き出し画像

 

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。

 

(能書きはいいから(笑)、実際のトレードシーンを早く見せろ、という方は、いきなり、「項目4 私の実践チャートに沿って解説」を見てみてください。負けトレードを含んだリアルなトレード風景を解説しています。)

 

 

では、トワイライトゾーン FXの詳細レビュー、スタートです!


 

 

 

 

 

 

 

お知らせ :
下記紹介者特典をさらに追加中です! ↓
 (詳細は、項目6紹介者特典欄参照)

 

■ 私が著者(社)より特別に入手した、 “トワイライトゾーン” 個別特典

 

下記の4特典は、著者から少数の人にしか提供されていない極秘情報です。同時に、トワイライトゾーンFX等で勝っていくための重要な内容になっています。

 

特に、(2) と (3) です。

トワイライトゾーン プレゼント

(1) 「トワイライトゾーン」を利用したスイングトレード手法

 

トワイライトゾーンFXをスイングトレードに応用する方法です。長い時間足で設定したトワイライトゾーンFXDのゾーンがスイングトレードで非常に明確な基準として利用でき、リスクを少なくしてトレードを行うことが可能です。

 

(2) ダマシを回避して勝率を高める手法

 

トワイライトゾーンFXと併せてあるテクニカル分析の手法を取り入ることでダマシを回避する方法です。ゾーンを抜けてダマシに遭う可能性が高いポイントを把握することができます。非常にシンプルな手法ではありますが、多くのFXトレーダーが見ている注目するポイントなので有効かつ手軽に勝率を上げることが可能になります。これはトワイライトゾーンFXで勝っていく上に必須ですヨ!

 

 

(3)「トワイライトゾーン オンライン質問会」参加権利 ←2020年9月17日新規追加

 

トワイライトゾーンFXの使い方や有効活用するためのヒントを得たいという方のために、それに特化した質問会が開催されます。トワイライトゾーンFXの勝率の上げ方・利益額の増やし方などのヒントなどが伝えられますので、非常に大きなメリットとなります。

 

 

(4)騰落率データから長期トレンドを読む手法 ←2020年9月17日新規追加

 

騰落率データからは多くの情報を得ることができます。その1つが長期トレンドの方向性です。それができるようになればスイングトレードに応用することが可能です。同時にこのデータをより深く分析する方法も教えてもらえるので、15分足などのデイトレに応用することも可能。

 

 

備考: 
前回販売時は、貴重なマーケットセンサー も「紹介者」特典としてご提供していましたが、現在は作者のユーザーサイトで入手できるようになっています。

 

 

トワイライトゾーンFX 個別特典

 

 

 

 

1.トワイライトゾーン FXトレード手法のポイント

 

伊藤佳紀(Yoshiki)です。(プロフィール・特商法表記はこちら

 

2020年5月、非常に画期的な教材が発表され、しかし一旦販売終了となりました。

 

それがこの9月に再販売開始。

 

”トワイライトゾーンFX” です。

 

しかも、コンテンツがアップデートされ、パワーアップした形での再登場です。

 

 

吹き出し画像

 

ネットなど色々この教材に関する情報を見ていましたが、この教材ほど購入し損ねた方からの 「再販して!」 の声が多かった教材はないような気がします。


 

 

僕もリリース当時、HPを読んだ後、10秒切りで購入でした。

 

10秒切りは久々でした。(笑) それだけピッと来るものがありました。

 

僕自身、普段のトレードで常時表示させている優秀なツールです。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”(公式ページ)

 

トワイライトゾーンFXの特定商法取引法に基づく表記

・販売社&運営統括責任者 : トリオアセットマネジメント株式会社 奥村尚
 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2829号
・所在地&電話番号 :  東京都千代田区神田駿河台2-1-34 プラザ御茶ノ水ビル309  03-6823-5095
・価格(値段) : 税込 ¥43,780円

 

 

まず、これ ↓ がトワイライトゾーンFXのEURUSD実践生画像です。

 

私の2020年5月22日生チャートから。

 

トワイライトゾーンFX チャート1

 

 

赤と青の直線によって構成されたラインに挟まれた部分が、トワイライトゾーンです。

 

「トワイライトゾーン」とは、一般用語としては、「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す造語だそうです。

 

 

まず、このプロダクト、トワイライトゾーンFXを総括しますね。

 

吹き出し画像

 

トワイライトゾーン FXとは? ↓


 

  • 投資界の権威者で、金融工学をベースに据える奥村尚(ひさし)氏によるツール&ノウハウ
  •  

  • 15分足(5分足も可)順張りのMT4専用ツール
  •  

  • ゾーンを上抜けで買い、下抜けで売りのシンプルエントリーロジック
  •  

  • ゾーンは8本のローソク足で構成され(つまり15分足であれば2時間)、ポジションはゾーン終了までに利確・損切するスキャルピング手法
  •  

  • 対応通貨ペアは全通貨ペア
  •  

  • リアルセミナーやランチ会を含む、投資界の第一人者らしいサポート

 

この動画がトワイライトゾーンFXのポイントをつかむ上で分かりやすいです。 ↓

 

 

 

 

では、詳しくレビューしてきます。

 

 

 

この教材、、 とにかく講師が半端ない人です。トリオアセットマネジメント(株)の社長さんで、主なところだけあげると・・ ↓

  • 都立大学大学院工学研究科修了(テーマは人工知能)
  • 日興證券(現SMBC日興証券)入社。投資工学研究所にて、数々の数理モデル開発に携わる。
  • スタンフォード大学教授ウィリアム・F・シャープ教授(1990年ノーベル経済学賞)と投資モデル共同開発、東証株価のネット配信(世界初)なども手掛ける。
  • 東証マザーズ上場第一号の「インターネット総研」で金融事業を統括。
  • イスラエル天才科学者Miller教授(モサド科学顧問)とベンチャー企業設立、人工知能技術を商用化し空港に導入。最先端の人工知能とアナリストの相場適応力を融合させた投資モデルMRAを完成、内外の機関投資家に提供。
  • 現在もヘッジファンドでのアドバイザーを務めるほか、自身の情報適用サービスの運営、複数の大学での講義等、多彩な活動を継続。

 

多くのマスコミにも登場されています。(ラジオ日経、ダイヤモンドオンライン、FX攻略.com(僕の愛読書です)、等々)

 

例えば、有名なダイヤモンドオンラインのアクセスランキングでも上位に食い込むほどの人です。(記事の例→ 『コロナ第2波で不景気が続いても、9月までは株価が上がる3つの理由』 (by 奥村尚)

 

 

ここまで凄いプロの機関投資家の作ったFX情報教材は、なかなか見ません。

 

色んな所に書いていますが、この種の有名人が出す教材というのは、基本、信用できます。

 

なぜなら、ヘンな教材を出して世間の信頼を損なうと、自分の投資界における信用を落としてしまうからです。

 

HPにアップされている推薦文も大物が多く、もしヘタなプロダクトでこの人たちのメンツをつぶしたら大変です。

トワイライトゾーン 信用

 

 

ニックネームは、”マーケットの魔術師”。

 

氏はHPでまず、世に出ている多くのFX商材の問題点(=詐欺とは言わないまでも、大袈裟な数字表現)を挙げておられます。 ↓

 

例えば、ある商品に記載されていた数字をそのまま実現したとしたら、どうなるか計算してみると非常に面白い結果が出ます。

 

その商品にかかれている実績をそのまま再現すると、販売者とその教え子が1ヶ月50万円の資金でトレードを行うと…

 

たった数十人で世界中のお金を独占することになるのです(笑)

 

 

僕も同感で、良い教材の場合は大目に見てますが、あるレビューで下記のように書いてます。 ↓

●●●には「勝率を90%以上云々」とか平気で書いているケースがありますので、要注意です。

 

サイトやメルマガでもよく書いているのですが、もしそんなものがあれば、ロイターニュースで世界に発信され、世界中から注文が殺到するはずです。

 

トランプやプーチンも「オレにもくれっ」と言うかもしれません。(笑)

 

そこらじゅう億万長者だらけになり、FX業者がつぶれまくって、逆にトレードができなくなるでしょう。

 

素朴な話です。

 

吹き出し画像

 

↑ 誇大表現には要注意ですね。


 

 

このプロダクトの基本になるのは、上にも書いた通り、タイトル通りの、”トワイライトゾーン”というゾーンです。

 

 

 

これはプロの機関投資家の考え方を受け入れ、30年にも及ぶデータから金融工学に基づいて計算されたもので、いわれは仰々しいですが、めちゃくちゃシンプルです。

 

ユーザーサイトには「リターン変換」とかロジックが説明されていましたが、ユーザーはそういうことは気にしなくてもOKです。

 

 

赤の線上抜けで、買い。

 

青色線下抜けで、売り。

 

これだけです。   (・∀・)

 

まさにシンプルイズベスト。

 

トワイライトゾーンFX コンセプト

 

 

エントリーを行ったら、教材で決められたルールに従って、ゾーンが終わるまでに利確・損切り。

トワイライトゾーンFX 利確損切り

 

 

 

HPにボリンジャーバンド(ボリバン)(注)との比較が書いてありますが、結論から言うと、

 

  1. ボリバンに比べて価格急落・急騰時の順張りのシグナルが分かりやすい、
  2. シグナルの頻度が多い
  3. 平行線のため、ブレイクポイントが見やすい

 

という特徴があります。

 

(注 : ボリンジャーバンドとは、1980年ころにジョン・ボリンジャー氏が考案した指標で、「価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まる」という統計学を応用したテクニカル指標のひとつ。)

 

 

 

勝率は平均62%。非常に現実的、誠実な数字で、上に書いた誇大数字と違うところです。

 

個人的には、項目2 トワイライトゾーンFXの感想と実践時の注意点に書いたことを実践していただければ、もう少し勝率が上がると思っています。

 

トワイライトゾーン 信用

 

上に全通貨ペア対応と書きましたが、スキャルピングベースなので、スプレッドの狭い通貨ペアのほうがオススメです。

 

 

 

ユーザーサイトも丁寧で充実しています。 ↓

 

●MT4の準備
MT4の概要とインストール / 売買操作 / デモ口座とリアル口座の差 / インジケーターの利用

 

●FXの基礎
FXの魅力 / FX取引の基礎 / リターンの計算(基礎編) / リスクの計算(基礎編) / FX市場について / MT4提供会社とおすすめのFX会社 / グローバル株式市場とFXの関係

 

●トワイライトゾーン
インジケーターのインストール / トワイライトゾーンの原理と仕組み / トワイライトゾーンの基本的な使い方 / 利確について / 損切について / エントリーする時間足の考え方 / 勝率を上げるためのゾーンチェンジ / ゾーン終盤でのチャンスを活かす方法 / ゾーンの移動について

 

●トワイライトゾーン理論編
リターン変換 / 2:8原則 / ゾーン / 足 / ヒストグラムの基本 / 正規分布 / 様々なヒストグラム

 

●トレードスキルアップコンテンツ
リターンとリスクの計算

 

●FXに必要なマインド
投資資金の捉え方 / 投資心理 / FX呼吸法

トワイライトゾーン ユーザーサイト

 

無料リアルセミナー参加券など、特典も素晴らしい。他には、 ↓

 

誰でもわかる金融商品取引法 / FXの税金マニュアル / ドルインデックスとFXの関係 / FXと金・銅・原油の相関性 / FXと日本株式・米国株式の相関性 / FXと金利の相関性 / CFDマニュアル / 10大FXチャート分析基本ノウハウ

 

 

 

PS.1
ほぼ毎日のペースで、各通貨ペアの「騰落率データ」がメールで送られてきます。通貨ペア選びの参考になります。(ボラティリィテイ(騰落率)の大きい通貨ペアほど良いです)

 

PS.2
2020年8月、コロナの中迷われてきた座談会がリモート(オンライン)で開催されました。こういう活動をしない商材販売者も多い中、信頼につながります。

 

 

吹き出し画像

 

丁寧なサポートが、トワイライトゾーン FXの人気の原因の一つです。


 

 

 

 マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”(公式ページ)

 

 

 

 

 

 

2.トワイライトゾーンFXの感想と実践時の注意点

 

トワイライトゾーンFXの私の感想です。

 

やはり10秒切りで購入した私のカンは当たってました。  (^^)

 

素晴らしいプロダクトです。

 

 

全体の感想としては、まさにスキャルピング − という印象です。

 

5分足と15分足が推奨されていますが、感覚的には15分足の方が精度が高いように感じます。

 

そして、長く持っているというよりは、まさに「スキャルピング」で、短く利益を重ねていく − そんな感じです。

 

トワイライトゾーンFX コンセプト

 

 

 

ただ、いつも書いていますが、ツールだけ自動で動かして常勝できるようなのは世の中に存在しません。

 

裁量は入れるべきだと思います。

 

 

まず、このトワイライトゾーンFXの場合、順張り仕様なので、やはり王道のトレンド相場の方が稼ぎやすいと思います。

 

このサイトで優良ツールとして取り上げている億スキャFX1秒スキャルFXと同じです。

 

優秀なツールは皆、原理は同じ、王道は、「トレンドフォロー」です。

 

なので、トワイライトゾーンFXも(小幅)レンジはできるだけ避けた方が良いと思います。

 

トレンドフォロー系ツールの宿命です。

 

(この小幅レンジ対策については、個別特典の、『トワイライトゾーン FX 実践レポート 最新版』に書いています。)

 

 

吹き出し画像

 

↑ これがトワイライトゾーンFXの注意点。 ↓


 

 

一見、レンジブレイク狙いのソフトのように見えるのですが、それだと結構ダマシに遭うと個人的には思うので、トレンドフォロー用のツールと位置付けたほうが良いと思います。

 

実際僕もそれで成果をあげられています。

 

 

 

私は上の億スキャFXや1秒スキャルFXと同時表示して使っていますが、

 

 トレンド相場における押し目・戻りからのエントリータイミングを測るのにトワイライトゾーンFXは絶好

 

と考えます。

 

下記冒頭の私の実践チャート↓で言うと、楕円で囲んだ部分です。

 

感動するくらい使えます。  (^^)
 
トワイライトゾーンFX チャート2

 

 

 

通貨の強弱の考え方を取り入れて、その時の強い通貨を売り、弱い通貨を売る − 考え方も大事だと思います。

 

同じく優良教材のゲイスキャFXに同じ趣旨のことを書いていますので、下記をご参照下さい。(記事より抜粋。「ゲイスキャFX」の部分を「トワイライトゾーンFX」に代えてお読みください。)

 

個人的には、特に、

 

 通貨の強弱

 

判定を加味すると勝率が増すように思います。

 

情報教材の「1秒スキャルFX」や「マーケティングFX」をお持ちの方は、通貨の強弱をリアルタイムで測るツールがあります。

 

(1秒スキャルFXの通貨の強弱判定ツール − マックスジャッジメント↓)

1秒スキャルFX マックスジャッジメント

 

お持ちでない方も、無料で使えるMatafを使用すれば前の2つに比べれば不便ですが、可能です。

 

そこで示される強い通貨、弱い通貨の判定をゲイスキャFXの通貨ペア選びに利用するのです。

 

そして、強い通貨を買い、弱い通貨を売る。

 

ゲイスキャの強力なシグナルに、この「通貨の強弱判定」が加味されるのですから、勝率が上がるのは自明の理です。

 

 

 

あと、、 上に書いたユーザーサイトの講義の中で、

 

  • 勝率を上げるためのゾーンチェンジ
  • ゾーン終盤でのチャンスを活かす方法
  • ゾーンの移動について

 

は 超重要 ですので、動画を繰り返し見てマスターされることをオススメします。

 

 

FX商材の中には首をかしげたくなるようなイマイチ作者もいる中、、 リアルセミナーやランチ会を含む、投資界の第一人者らしいサポートをうけられるのもこの教材の魅力です。

 

 

 

 

 マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”(公式ページ)

 

 

 

 

 

3.トワイライトゾーンFXと、億スキャ、1秒スキャル との比較

 

それでは例によって、トワイライトゾーンFXと、ここでは、上にも書いた、億スキャ1秒スキャル 両プロダクトのとの比較を行ってみます。

 

 

吹き出し画像

 

いつも書いているのですが、「比較」は当該プロダクトの理解に役立ちます。車などを買うときも同じですよね。


 

 

トワイライトゾーンFX イメージ画像 vs 億スキャFXイメージ vs 1秒スキャルFX 画像

 

 

 

一言で言うと、

 

 利益の伸ばし方、損切りのタイミングが全然違う

 

ということです。

 

トワイライトゾーンFXは億スキャ、1秒スキャルに比べ、利確・損切りともに短いです。

 

上にも書きましたが、ぱっぱぱっぱ、スキャル的に切っていく感じです。

 

 

ですが、個人的には、ユーザーサイトにもあるこの手法はちょっと疑問を感じていて、僕は利確、損切りともにもっと長く持ちます。(勿論、臨機応変に早く対応することもあるし、ユーザーサイトの手法を取り入れることもあります。)

 

このあたりは、個別紹介者特典の、「トワイライトゾーンFX 実践レポート 最新版」に詳しく書いておきました。

 

ここは個人の志向にもよるので、ご自身でご判断いただければと思います。

 

 

 

他に、上でも少し触れましたが、

 

  • マルチタイムフレーム分析(注)を行うインディケータが、トワイライトゾーンFXや1秒スキャルにはなく、億スキャにはある
  • 億スキャFXイメージ

     

  • 通貨の強弱を測るツールが、トワイライトゾーンFXや億スキャにはなく、1秒スキャルにはある
  • 1秒スキャルFX 画像

     

  • トレンド相場における押し目・戻りを測るタイミングを示してくれる部分については、トワイライトゾーンFXが億スキャや1秒スキャルよりも優れている

    トワイライトゾーンFX イメージ画像

 

点があげられます。 

 

(注 : 「マルチタイムフレーム」とは、異なる時間軸のチャート(例:日足、30分足・・・)のことで、それを見て現在の相場状況やトレンドを把握した上でエントリーポイントを探る分析法のことを、マルチタイムフレーム分析(MTF)と言う。)

 

 

 

 マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”(公式ページ)

 

 

 

 

 

4.私の実践チャートに沿って解説

 

 

吹き出し画像

 

これが僕の赤裸々なトレード中継。 ↓


 

 

それでは、負けトレードを含んだ私のリアルなトレード風景を解説していきます。

 

いいところばかりを取ったと言われないよう(笑)、連続した4日間のトレードシーンをお見せします。

 

チャートに表示されている白い数字の部分が解説ポイントになります。全て、EURUSD、15分足です。

 

 

チャート1(2020年5月26日〜27日)

 

トワイライトゾーンFX 実践チャート1

 


5月26日夕方からトレードです。この時点ではまだレンジ状態と判断されたので、トワイライトゾーンを上抜けしていますが、入りませんでした。

 

(項目2に書いたように、私はこのツールはできるだけトレンド相場で使うようにしています)

 


このあたりからトレンド相場と確認されました。(判断理由については、このページの前記事あるいは紹介者個別特典に書いた記事が元となります)

 

ここでゾーンを上抜けしたのでエントリーです。

 

教材のルールではゾーン終了までに決済です。それでも利益が取れていますが、私は項目3に書いた理由から、もっとポジションを長く持ちます。結果、ゾーンで切ったより多くの利益が取れました。

 


続いて3の位置でもエントリー。ここも多めに利確。

 


この位置でもエントリー。夜遅くなったので、ここでOCO注文を入れて寝ました。起きたら、のあたりで損切りになっていました。(笑)

 

(注 : OCO注文とは、2つの注文を同時に出し、一方の注文が約定するともう片方の注文がキャンセルされる注文のこと。 利確と損切りの注文を同時に発注できるため、リスクマネジメント上有効。)

 


5月27日の午後、ここでも上抜けしていますが、トレンド確認できないため見送り。入っていたら損切りになるところでした。

 


ECB総裁の発言で上下に大きく動いていますが、ここは見送り。上昇の方で入っていれば大きく勝っていましたが、それは結果論です。

 


その後も明確なトレンドが確認できないためEURUSDのトワイライトゾーン FX手法ではエントリーなし。(私の個別特典の「両建て」戦法ではかなり利益が出ましたが)

 

 

 

チャート2(2020年5月28日〜29日)

 

トワイライトゾーンFX 実践チャート2

 


5月28日夕方です。ここでもトレンド確認できないため、エントリーなし。

 

10
ここで明確なトレンド確認。上抜けでロングエントリーです。例の利確方式で教材ルールより多目に利確。

 

11
5月29日午前。ここで上抜けしていますが、トレンドが確認できないため(日本時間午前ということもあり)、見送り。入っていたら取れてましたが、それは結果論です。

 

12
ここでトレンド確認、上抜け。エントリーです。伸びきらないので、他の指標も見ながら早めに利確しましたが、結果的に良かったです。自分のルールだったら夜中に損切りになっていたでしょう。(教材ルールだと若干ですが、取れています)

 

その後下げでゾーンを下抜けしていますが、下げトレンドが確認できないため見送り。そのうち寝てしまいました。(笑)

 

 

 

 

 

5.私への問い合わせ連絡先/関連コンテンツ

 

ご不明な点などは遠慮なく、 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp までお問い合わせください。

 

お電話でもOKですヨ! → 03−5818−3933 (平日9:00〜17:30) 

トワイライトゾーン FX 問い合わせ

 

関連コンテンツ:

 

作者の会社、トリオアセットマネジメント株式会社ホームページ

 

FXスキャルピング手法の比較

 

ドラゴンストラテジーFX : 上に書いた億スキャ、1秒スキャル同様、トレンド発生の判断に使えるシグナルツール

 

 

 

 

 

6.紹介者個別/通常特典について

 

『奥村尚の “トワイライトゾーン”』 の紹介者特典請求リンクはこちら ↓
  (下記テキストをクリック)

 

 

 マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”(公式ページ)

 

トワイライトゾーンFX イメージ画像

 

 

 

本サイトから上記「紹介者特典請求リンク」を通じてご購入頂いた方には、私からの紹介者特典を無料でご提供させて頂きます。特典は、「個別特典」と「通常特典」があります。(特典請求方法はこちらをご参照下さい)

 

 

 

それでは、まず個別特典について。

 

 

 

■ 私が著者(社)より特別に入手した、 “トワイライトゾーン” 個別特典

 

下記の4特典は、著者から少数の人にしか提供されていない極秘情報です。同時に、トワイライトゾーンFX等で勝っていくための重要な内容になっています。

 

特に (2) と (3) です。

トワイライトゾーン プレゼント

(1) 「トワイライトゾーン」を利用したスイングトレード手法

 

トワイライトゾーンFXは通常デイトレやスキャルピングを行うものですが、このゾーンを使って、スイングトレードに応用することができます。

 

スイングトレードはトレンドを読むことが難しいという面もあり、チャート分析をすればするほど判断ができなくなってしまうということも発生します。

 

長い時間足で設定したトワイライトゾーンFXDのゾーンがスイングトレードで非常に明確な基準として利用でき、リスクを少なくしてトレードを行うことが可能です。

 

 

(2) ダマシを回避して勝率を高める手法

 

トワイライトゾーンFXと併せてあるテクニカル分析の手法を取り入ることでダマシを回避する方法です。

 

ゾーンを抜けてダマシに遭う可能性が高いポイントを把握することができます。

 

非常にシンプルな手法ではありますが、多くのFXトレーダーが見ている注目するポイントなので有効かつ手軽に勝率を上げることが可能になります。これはトワイライトゾーンFXで勝っていく上に必須ですヨ!

 

 

(3)「トワイライトゾーン オンライン質問会」参加権利 ←2020年9月17日新規追加

 

トワイライトゾーンFXには、リアルセミナーやランチ会というリアルイベントに参加できる特典がありますが、そこでは本プロダクトに限らず投資全般の話も出ます。

 

そこで、もっとトワイライトゾーンFXの使い方や有効活用するためのヒントを得たいという方のために、トワイライトゾーンFXを中心とした質問会が開催されます。

 

トワイライトゾーンFXのカリキュラムについての不明点が解消できますし、さらに勝率の上げ方・利益額の増やし方などのヒントも伝えられますので、非常に大きなメリットとなります。

 

そこへの参加権利です。これは貴重です。

 

 

(4)騰落率データから長期トレンドを読む手法 ←2020年9月17日新規追加

 

騰落率データは通貨ペア選びのために通常使用されますが、このデータを細かく分析するとより多くの情報を得ることができます。

 

その1つが長期トレンドの方向性です。

 

それができるようになればスイングトレードに応用することが可能です。

 

同時に騰落率データをより深く分析する方法も教えてもらえるので、このノウハウを15分足などのデイトレに応用することも可能。

 

 

 

備考: 

 

前回販売時は、貴重なマーケットセンサー も「紹介者」特典としてご提供していましたが、現在は作者のユーザーサイトで入手できるようになっています。

 

(マーケットセンサーとは? → アメリカの金利とドル円の金利感応度をリアルタイムで計測するツール。これによって、現在のマーケットが正常な状態なのか、異常な状態なのか、を判定することができます。マーケットが異常な状態の場合、テクニカル分析の精度が落ちるため、異常な時間帯を避けてトレードすることによって精度を上げることが可能になります。各時間足ごとに、マーケットが正常であれば「◯」、異常であれば「×」で示され視覚的にわかりやすくご確認いただくことができます。)

 

 

 

■ トワイライトゾーンFX 実践レポート 最新版

 

トワイライトゾーンFX実践の中で、

 

・マニュアルには書いていないけれど、実践したほうが良いと思うこと
・実践ならではの気づき・注意点
・表には出てこない、トワイライトゾーンFXの利点と活用法

 

などを、実践に即して赤裸々に述べた渾身のレポート!

 

私がトワイライトゾーンFXの実践から導き出した、鉄板の攻略パターンもお話します。

 

ここにしかない情報です。

トワイライトゾーンFX 実践レポート

 

 

■ 著者に聞けないこと、言えないこと、よろず相談 120日メールサポート

 

トワイライトゾーンFXを実践する中でのお問い合わせなどは、基本的には作者の方へいただくと思いますが、私のほうから、「著者に聞けないこと、言えないこと、よろず相談 120日サポート」 をご提供させていただきます。

 

皆様の実践の手助けにお使いください。

FXスキャルピングセミナー

 

 

FXチャンス特典 DTL

 

 

 

まだまだ個別特典は続きます。 ↓

 

 

トワイライトゾーン FX 個別特典6

 

 

個別特典3

 

トワイライトゾーン FX 個別特典2

 

個別特典5

 

 

 

以上の個別特典は、下記特典群とは別に、必ずご提供させていただきます。

 

恐らく著者を除き、ここまでの情報をご提供しているところはないと思っています。

 

(個別特典については必ず通常特典と一緒にお送りしますので、下記特典請求手続き時にも特に記載の必要はありません。)

 

 

 

次に通常特典です。

 

 

上のリンクからご購入をいただいた方には、下記リストにある怒涛の特典群から、お好きな特典 20個 を差し上げます!

 


では、そのリストですが、その前に特典請求の御手続き方法についてお話させていただきます。

 

★ 手続き方法について ★

 

まず、ASP(インフォトップ社)のご購入場面に下記表示があることをご確認下さい。

 

この表示がされないまま購入された場合、私どもの紹介者特典を受け取ることができませんので、もし表示がない場合は下記メールアドレスにご連絡下さい。急ぎ対処方法をご返信いたします。
(下記はPCの場合の表示ですが、スマホでも同様の内容の表示がされます)

 

トワイライトゾーンFX 特典表示

 

ご決済後、インフォトップ社から送られてくる ご注文ID番号 と 20個分の ご希望特典番号 をお書き添えの上、

 

 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp (株)E&E 伊藤宛

 

お送りください。 

 

(個数は大番号1個で1個とカウントします。例えば、ご注文ID番号が 1234567 で、ご希望特典が、「5 ネット最新ツール 怒涛の8連発!パック」 と、「16 最進化系特典パッケージ− ”金運成就2”本編から」 の中から 16-2 − の場合は、「注文ID 1234567、特典希望 5、16-2 」 と記載いただければと思います。(実際には20個分の番号をお書きください。) 個別特典については上述の通り、必ず通常特典と一緒にお送りしますので、特に記載の必要はありません。

 

折り返し、原則24時間以内に特典のダウンロードURLを返信させていただきます。
(万が一24時間を越える場合には必ず事前にご連絡させていただきます)

 

 

ご不明な点などは遠慮なく、 y.ito@eeinfo3.xsrv.jp までお問い合わせください。
お電話でもOKですヨ! → 03−5818−3933 (平日9:00〜17:30) 

 

 

 

それではいよいよ怒涛の(通常)特典群です。副業に役立つコンテンツも多いと思います。

 

巷ではよく、再配布権付無料レポートを特典にしているケースがありますが、それらは無料レポートスタンドでいつでも入手できます。ここにはその種のものは一つもありません。

 

 

下記リストにある内容はタイトルとその簡単な説明になります。

 

詳細は、下記サイト、” 特典の館 ” に記載ありますので、お選びの際にはぜひご参照ください。
(現在販売中あるいは以前に販売したコンテンツの実際のHPなども見ることができます。)

 

特典の館

特典の館

 

 

通常特典

 

 

 

 

 

 

7.読者様から私に送られてきたQ &A

 

この項では、読者様から私宛送られてきた質問と、その回答をシェアしたいと思います。

 

Q&Aは今後も逐次追加していきたいと思います。

 

(作者のページのQ&Aなどに載っている同様の内容のものは省略してあります。それらについては作者HPをご参照ください。)

 

 

Q1:

 

ネットを見ると、トワイライトゾーン FXは確かに評価する人が多いのですが、絶賛している人も多いです。本当に良いことばかりの教材なのでしょうか?

 

A1:

 

いえ、人間も同じですが(笑)、長所だけの人なんていません。絶賛ばかりして欠点を言わない人は、何か他の目的があるのでしょう。

 

具体的には、トワイライトゾーンFXの弱点は上にも書いた、小幅レンジ相場でダマシが出ることです。

 

これをできるだけ避ける必要があり、その方法については、紹介者個別特典の「トワイライトゾーンFX 実践レポート 最新版」に書いておきました。

 

 

Q2:

 

トワイライトゾーンFXはできるだけトレンド相場で使うべき、とのことですが、そのためのマルチタイムフレーム分析はどの時間足を見ればいいでしょうか?

 

A2:

 

そうですね、、 推奨するのは、15分足、1時間足、4時間足、日足、です。

 

これらを見てトレンドの出ている方向へエントリーしていけばいいと思います。

 

全てが一致するのはあまりないでしょうが、特に私の場合、1時間足を重視します。

 

全ての時間足で方向が揃った時のことを、上に書いた億スキャでは「カクヘン」と呼んでいます。(笑) 

 

(億スキャにはこのマルチタイムフレーム分析行ってくれるインディケータが装備してあり、一目でトレンドが分かるようになっています。下記チャート↓が億スキャFXの「カクヘン」シーン。)

 

カクヘン イメージ画像

 

 

 

Q3:

 

トワイライトゾーンFXをEA化するとどうでしょうか?

 

A3:

 

上に書いたように、このツールは、裁量を入れていく中で生きてくるソフトだと思います。

 

なので、単純にEA化してもあまり成果は望めないと思っています。

 

そもそも、奥村氏のポリシーにEAは無いようにも思えます。

 

 

 

 

 

8.読者様や勉強会のメンバーの口コミ・つぶやき

 

私のブログ・メルマガの読者様、そして私の勉強会のメンバーの口コミ・つぶやき(ツイート)を褒める口コミ、ネガティブな口コミ抜きにシェアしたいと思います。

 

私のコメントも下に書いています。(口コミ・つぶやきは、原文ではなく、「要旨」を書いています)

 

 

TW
結構ダマシも多いね。

 

私のコメント:
上に書いたように、ゾーンを抜けたら全てエントリーしていると、ダマシも多いと思います。極力トレンド相場を狙うべきです。詳細は上に書いた記事をご参照下さい。

 

 

TW
容赦なく値上げ、販売停止するね。まあ、かえって信頼できるかも。

 

私のコメント:
そうですね。売りたいがために販売停止、再販を繰り返す販売者は多いですが、奥村氏はそうではないように見えます。(今後もし仮に繰り返しがあるとしても、サポート上のしっかりとした理由から、と思わせてくれる印象です。 (2020年10月時点で、それ(サポート上の理由で募集人数を制限していること)は氏のメッセージで確認できました。)

 

そもそも儲かっているので、無理して売ろうとする必要がないのかな?(笑)

 

 

TW
ゾーン抜けの時にアラート出してほしいなあ。

 

私のコメント:
確かにそれはありますね。今後の改善に期待したいところです。

 

 

TW
セールスページに誇大性はないね。

 

私のコメント:
そうですね。このレビューにも書いた通り、現実的なアプローチで販売されていると思います。某社(笑)とは違いますね。

 

 

TW
外国為替以外に、他にも使えないのかな。

 

私のコメント:
私は使ってませんが、金とか、原油とか、ダウCFDとかでも使えるという噂ですよ。

 

トワイライトゾーンFXのツイート

 

 

 

 

9.まとめ

 

以上、『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』、、 いかがでしたでしょうか?

 

トワイライトゾーンFXは非常に有効で便利なツールなのですが、使い方を間違えるとせっかくの良いプロダクトを、「勝てない〜〜」ということになってしまう可能性もあります。

 

私の考えるトワイライトゾーンFXの正しい使い方は、、

 

  1. 最初に通貨ペアの選択を正しく行うこと(この記事の項目2を参照願います)
  2.  

  3. できるだけトレンド相場で使用すること(方法はこの記事の項目2、3や私の個別特典の内容を参考にしてください)
  4.  

  5. 利確や損切りのやり方は必ずしも教材通りではないこと

 

と考えます。 
(これは私の個人的な意見ですので、最終的なご判断は読者様にお任せします)

 

 

皆様のご成功をお祈りしております。

 

 

 

吹き出し画像

 

トワイライトゾーン FXは、正しく活用すれば、一生の伴侶となるプロダクトです。


 

 

 

 

 

【このページの著者について】

 

 

株式会社E&E 代表 伊藤佳紀(Yoshiki)

 

IT系のサラリーマンからコンサルティング会社を立ち上げて独立。

 

FXの研究と実践に昼夜取り組んだ結果、安定した収益を継続して実現。

 

活動としては、メルマガやブログなどによる情報発信とともに、FXの勉強会を開催、講師を勤める。

 

詳細プロフィール & 特定商取引法に基づく表示 はこちら

 

著者のメルマガはこちら